*

デリケートゾーンケアはパートナーへの思いやり

公開日: : デリケートゾーンケア

なかなか自分のにおいには気付かないことが多いものの、やっぱりデリケートゾーンは女性でもいろいろな意味を含め、気になる部位ではないでしょうか。近年は、アンダーのケアをしっかりと行っている女性も増えてきています。脱毛をしたりニオイ対策をしたりといろいろありますが、中でも近年はムダ毛の処理を行っている女性もかなり増えてきました。特にパートナーがいる場合は、デリケートゾーンのケアを入念に行っている方もいます。男性も、意外に女性のデリケートゾーンをチェックしているようで、ニオイのみならずムダ毛の処理がきちんとできていた方がいいという意見も少なくありません。

アンダーのケアは、エチケットの一つとなりつつありますが、なぜ、以前に比べるとデリケートゾーンのケアに重点を置く女性が増えてきているのでしょうか。いろいろな理由が考えられますが、女性は月に一度生理がきます。生理時のムレやかぶれ、ニオイの原因となっているものの一つがアンダーヘアです。ナプキンや下着でムレている上に、アンダーヘアが相まって雑菌の繁殖を促してしまいます。アンダーヘアのケアをすることで、においのみならずむれやかぶれを予防することもできます。

さらに、多くの女性がアンダーヘアのお手入れをしていることから、男性の中でもこれが「当たり前」に感じている方もいるのも事実です。身体の中でも大切な部分ですので、VIOラインに毛が生えているのは当然です。しかしながら、男性は女性にはムダ毛がないというイメージがあるため、逆に毛が生えていると不自然に感じ、好きな人とは言えど若干抵抗を感じてしまう男性もいます。

デリケートゾーンのお手入れは、アンダーの清潔を保つという意味でもおススメですし、パートナーへのエチケットの一つとしても、やっておくに越したことはありません。

ニオイを予防するためには、こまめにウェットティッシュなどを使ってふき取ったり、ウォシュレットなどがあるトイレの場合は、トイレに入った際に使ってみたりと対策を講じることができます。また、生理時は、忙しくても2時間に1回くらいのペースでナプキンを交換すること、お風呂に入った時は石鹸でゴシゴシ洗うのではなく、お湯で丁寧に優しく洗い流してあげましょう。また、デリケートゾーンのムダ毛を処理するために、脱毛をしたりブラジリアンワックスを行うのも良い方法です。脱毛にもブラジリアンワックスにもメリットとデメリットがあります。一瞬でキレイになるのがブラジリアンワックスですが、また毛が生えてくるというデメリットがあります。脱毛は一度ではキレイにはならないものの、施術を受けるごとに毛量が減り最終的にはツルツルにできるというメリットがあります。自身の希望や状況に合わせて脱毛をするなりブラジリアンワックスにするなり、良いと思う方法を取り入れていきましょう。デリケートゾーンのお手入れはエチケットの一つです。お手入れがしっかりとできていると、自分にも自信が持てるようになりますよ。

関連記事

no image

デリケートゾーンも保湿

下着を脱がなければ見えない部分とはいっても、デリケートゾーンのくすみや黒ずみ、気になりますよね。自分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

no image
デリケートゾーンの悩みで多い小陰唇の大きさと左右非対称について

デリケートゾーンについての悩みを持つ方は多くいると思います。人と比較し

no image
デリケートゾーンが黒いのはなぜ?黒いのは本当に恥ずかしいことなのか?

デリケートゾーンは普段は見えなくてもとても気になる部分です。肌や体型な

no image
デリケートゾーンも保湿

下着を脱がなければ見えない部分とはいっても、デリケートゾーンのくすみや

no image
陰部のかゆみ

女性のいんぶはとてもデリケート。ちょっとしたことでかゆみが出たりかぶれ

no image
あそこの匂い

世間一般的なイメージとして、女性はいい匂いがすると思っている男性も少な

→もっと見る

PAGE TOP ↑