*

あそこの匂い

公開日: : 臭い

世間一般的なイメージとして、女性はいい匂いがすると思っている男性も少なくありません。確かに、男性に比べれば体臭もあまりきつくはないですので、そういった意味ではいい匂いがするというイメージも間違ってはいないかもしれませんが、実際には女性だって自身のにおいに悩みを抱えていたりコンプレックスを感じているものです。特に、あそこのにおいは、人には相談することができない場合も多いため、一人で悩んでしまっている方もたくさんいるのが現状です。

また、自分の匂いは自分では気づかないことも多いものです。たまにするにおいには敏感にはなれるのですが、毎日のこととなるとやはり自分ではなかなかにおっていることを感じることができません。女性があそこのにおいを気にする瞬間というのは、下着を脱いだ時に多い傾向にあります。下着を脱いだ時に感じるにおいは、下着を身につけていたことでムレたことが原因です。この場合、入浴したりシャワーを浴びてあそこを清潔にすることで、においはなくなりますのであまり心配することはありません。

また、おりものの量が多い時や、生理時などにもにおいをきつく感じることがあります。生理時やおりものの量が多い時というのは、通気性のよい下着を身につけたり、こまめにナプキンやおりものシートを交換するようにしましょう。ウォシュレットなどを使って、あそこを清潔にするのもとても良い方法です。あそこには、たくさんの菌が住み着いています。よい菌も悪い菌もいますが、雑菌が繁殖してしまうことで、においがきつくなることも多いですので、雑菌が繁殖しないようにするためにも、清潔にしておくことは必要不可欠です。

ただ、あそこのにおいが気になるからといって、入浴の際に洗いすぎてしまうのも良くありません。洗い過ぎは、陰部の炎症やトラブルを引き起こす他にも、皮膚などを守るために存在している菌さえも洗い流してしまう恐れがあるため、二次的なトラブルを起こしてしまう可能性もでてきます。さらに、必要である菌が洗い流されてしまうと、逆ににおいを発するようになってしまうこともありますので、あそこの洗い過ぎには十分注意してください。石鹸やボディーソープを使わなくても、お湯で洗い流すだけで十分キレイになります。

あそこのにおいは、どんな女性でも大なり小なりあるものです。しかしながら、あそこのにおいには、すそわきがが原因となっていることもあります。陰部には、アポクリン腺という汗腺があり、ここから分泌される汗が雑菌と混ざって独特な臭いを発することがあります。専門的な医師の指導のもと、治療を行うことですそわきがは改善することができる症状の一つです。

ふとした瞬間に感じるあそこの匂い、確かに良いにおいとは言えないものの、におっているのは自分だけではないということを忘れずに、適切なケアを行っていきましょう。対策を講じることで、においはかなり軽減されるはずです。

関連記事

no image

デリケートゾーンの臭いがきつくなる食べ物

大なり小なり、どんな女性でもデリケートゾーンの臭いはするものですから、におっているのは決しておかしな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

no image
デリケートゾーンの悩みで多い小陰唇の大きさと左右非対称について

デリケートゾーンについての悩みを持つ方は多くいると思います。人と比較し

no image
デリケートゾーンが黒いのはなぜ?黒いのは本当に恥ずかしいことなのか?

デリケートゾーンは普段は見えなくてもとても気になる部分です。肌や体型な

no image
デリケートゾーンも保湿

下着を脱がなければ見えない部分とはいっても、デリケートゾーンのくすみや

no image
陰部のかゆみ

女性のいんぶはとてもデリケート。ちょっとしたことでかゆみが出たりかぶれ

no image
あそこの匂い

世間一般的なイメージとして、女性はいい匂いがすると思っている男性も少な

→もっと見る

PAGE TOP ↑